Windows 2000以降の全バージョンに存在する脆弱性を突くサイバー攻撃ツールが公開される

アメリカ国家安全保障局(NSA)が開発したとされるサイバー攻撃ツールを、2017年4月にハッカー組織「Shadow Brokers」が盗み出した主張し、それ以降数回にわたってツールが公開されてきました。セキュリティ研究者がその中の一部のツールを改良することで、Windows 2000以降のすべてのWindows OSを攻撃可能なハッキング攻撃が生み出されています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL