Uberなどのライドシェアリングサービスが渋滞を引き起こす原因になっている

UberやLyftなどの複数人で車に相乗りするライドシェアリングサービスが約束する将来として提示していたものは「市街地の渋滞を緩和すること」です。しかし、これらライドシェアリングサービスの存在は、顧客をバスや地下鉄などの公共交通機関から引き離す事態を招いており、逆に渋滞が増加する要因になっていると報告されています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL