Spotifyが株式公開に向けた上場申請書類を提出、2018年にNY証券取引所で1000億円規模の上場

音楽ストリーミングサービス最大手のSpotifyが、設立から12年を迎える2018年春に株式を上場する準備を進めていることが明らかになりました。10億ドル(約1070億円)規模となる今回の株式公開でSpotifyは、一般的な手続きであるIPO(新規株式公開)を行わずに、証券会社などの「引受人」を立てないDPO(直接株式公開)を行う方針であることもわかっています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL