SpaceXのロケットで宇宙を旅するスターマンは「スピード違反」で目的地の火星を通り過ぎてしまうことが判明

アメリカ時間の2018年2月6日にフロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げられた最強ロケット「Falcon Heavy」には、同社のイーロン・マスクCEOが所有していたテスラ・ロードスターが搭載されていました。その運転席には宇宙服に身を包んだマネキン「スターマン」が座って火星への「ドライブ」を楽しんでいるのですが、打ち上げ後にはスピードの出しすぎが判明。このままのルートをたどると、どうやら火星の軌道を大きく通り越して無数の大小の岩が漂う小惑星帯に突入してしまう可能性が明らかになりました。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL