SpaceXがインターネット衛星の打ち上げに成功、ノーズコーンの洋上キャッチは惜しくも失敗

SpaceXが2018年2月22日に衛星を使ったインターネット通信プロジェクト「Starlink」のための衛星2基の打ち上げに成功しました。今回の打ち上げでは、すでにロケットの回収・再利用技術を衛星打ち上げにも応用しており、フェアリング(ノーズコーン)と呼ばれる高価な部品を洋上でキャッチして回収するという実験も行われています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL