Nintendo Switchではセーブデータのバックアップが不可能なため、ハッカーがバックアップシステムを構築中

Nintendo Switchでは写真データやゲームソフトのデータはmicroSDカードに保存できますが、セーブデータは本体メモリ内にしか保存できないようになっています。つまり、セーブデータのバックアップは不可能というわけです。Nintendo Switchを丸ごとなくしたり、何らかの影響でセーブデータが破損したりしてしまった場合、これまで何時間もかけてプレイしてきたセーブデータはすべて消えてなくなってしまうわけですが、Nintendo Switchで盛んに行われているハッキング行為のおかげで、ユーザーが求めるセーブデータのバックアップが可能になるかも知れません。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL