NASAがソニックブームを発生させない超音速機「X-Plane」の開発に着手したと発表

物体のスピードが音速を超えて超音速に達すると、大音響のソニックブームが発生します。ソニックブームは、はるかに高い上空で発生したとしても地表にそのまま伝わってしまい、深刻な騒音被害をもたらしてしまいます。そのため、超音速で移動する戦闘機や航空機などに存在する共通の問題でした。NASAはソニックブームを引き起こさずに飛行可能な超音速機「X-Plane」の開発計画に着手すると発表しました。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL