macOS High SierraにAPFSドライブの暗号化パスワードが平文で保存されるバグの存在が発覚

セキュリティアナリストのサラ・エドワーズ氏によると、macOS High Sierra 10.13と10.13.1で暗号化パスワードを指定した新しいAPFSファイルシステムの外部ドライブを作成するとログファイル上にパスワードが平文で保存されてしまうバグを確認したそうです。なお、このバグは10.13.2以降ではすでに修正済みとなっているとのことです。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL