iOS 12&1Passwordのパスワード連携が超強力

またまたiOSが便利に。

iPhoneの次期OS「iOS 12」では細かな機能改善や追加が発表されましたが、個人的にはこれが一番便利に使えそうな予感。同OSに搭載された「Password Manager API」とパスワード管理アプリ「1Password」の連携が超強力なんです。

Password Manager APIとは、サード製パスワード管理アプリに保存されたパスワードに、アプリのQuickTypeバーやSafariブラウザからアクセスできるというものです(サード製アプリの対応が必要)。つまり、1Passwordに保存されているパスワードを、Safariブラウザで利用できるということなのです。

そして1Passwordが公開した上のデモでは、Apple IDのパスワードを「Face ID」を利用して1Passwordから入力する、といった操作が公開されています。これこそ、まさにFace IDでやりたかったセキュアなパスワード入力方法ではないでしょうか?

iOS 12の配布は今秋ですし、1Passwordがいつこの機能に公式で対応するのかはまだ発表されていません。しかしこれだけ早い時期にこの連携機能のデモが公開できたということは、そう遠くない時期にこの機能も実装されるはず。この秋からは、iOSがもっと便利になりそうですね。

このダサいCMにも現実に一歩近づいた感じ?


Image: 1Password/Twitter
Source: 1Password/Twitter

(塚本直樹)

Source: gizmo

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL