Intelが脆弱性「Spectre」「Meltdown」をハードウェアレベルで対策したCPUを2018年後半にリリースすると発表

IntelなどのCPUに内在するハードウェア設計上の脆弱性「Spectre」と「Meltdown」は、マイクロコードによる修正で完全に対応することが不可能なため、セキュリティ上の深刻な脅威になり得ます。IntelはSpectre・Meltdownの脆弱性をふさぐべく、ハードウェアレベルでの対策を施した新設計のCPUを2018年後半にリリースする予定だと発表しました。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL