IBMが2年ごとにクライアントの担当者を入れ替える方針を発表、その理由とは?

IBMのビジネスコンサルティング部門である「Global Technology Services(GTS)」グループで、担当者の割り当てに関する大きな変更が行われようとしています。同グループではこれまで、各担当者が自分のクライアントを長く受け持つ体制を採ってきたとのことですが、今後は2年ごとに担当が入れ替わる形式へと変化する模様です。

続きを読む...

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL