Googleが病院を訪れた患者の身に「次に何が起こるか?」を予測する技術を開発

患者の電子カルテのデータを読み、病院を訪れた患者の身に「次に何が起こるのか?」を予測する技術をGoogleがNature Partner Journals: Digital Medicineで発表しています。この予測モデルにはディープラーニングが用いられ、高い正確性で「患者の死期」「長期入院するか」「再入院するか」などを予測できるとのこと。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL