Facebook経由で自分の個人情報が不正利用されたかどうかを調べる方法

2018年3月、イギリスのEU離脱やトランプ大統領誕生を影で支えたと言われるコンサルティング会社Cambridge Analytica(ケンブリッジ・アナリティカ)がFacebookユーザー5000万人分の個人情報を不正利用していたことが明らかになりました。その後、各Facebookユーザーのプライバシー設定次第では、最大でFacebookの全ユーザーとなる20億人が何らかの個人情報を取得されている可能性まで示されていたのですが、ついにFacebookが公式に「ケンブリッジ・アナリティカに個人情報を取得されていないかどうか」を調べる方法を明かしています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL