Facebookはわずか3か月で5億8300万件のフェイクアカウントを削除、不適切なコンテンツに対する状況レポートを初公開

SNS分野で大きな話題になっている「フェイクニュース」や「ヘイトスピーチ」などの問題に取り組んでいるFacebookが、同社では初となる取り組みに関するレポート「コミュニティ規定実施レポート」を公表しました。その内容によると、Facebookは2018年1月から3月までの2018年第1四半期で約5億8300万のフェイクアカウントを削除しているとのことです。

続きを読む...

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL