Facebookがユーザーデータ不正利用に利用されたと疑われるAPIについて否定、「APIがどのようなものなのか」を明かす

The New York Timesは2018年6月3日に「Facebookはデバイスメーカーにユーザーおよび友人のデータへのアクセスを提供している」という記事を掲載しました。記事の中でThe New York Timesは、Facebookユーザーの個人データが不正利用された問題において、「10年前にモバイル端末向けにFacebookが導入したデバイス統合API」が大きな役割を果たしたと指摘しています。Facebookはこの記事が公開されたのち、即座にこの事実を否定し、問題となったAPIが一体どういうものだったのかを説明しました。

続きを読む...

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL