EUの新データ保護規則「GDPR」の発効でウェブサイト所有者が採るべき大きな変更とは?

EU域内で2018年5月25日から個人情報の保護に関する新規則「General Data Protection Regulation(GDPR)」が施行されます。GDPRの施行により、ウェブサイトで取得したEU域内のユーザーのデータをEU域外へ持ち出すことは禁止され、収集した個人情報の活用も指定用途のみに厳しく限定されるなど個人情報の取り扱いは厳格化され、違反には多額の罰金が科せられることになります。しかし、厳格化される個人情報保護の新規則が導入目前にも関わらず、サイト運営者の対応は遅れがちだとのこと。GDPRによってサイト運営者に求められる変化と、どのように対応すべきかについて、自身も規制を受け変化を求められているというあるサイト運営者がブログでまとめています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL