Dropboxのスタートアップに貢献したYC設立者が語る創業秘話とは?

オンラインストレージサービスを運営するDropboxはアメリカ時間の2018年3月23日(金)に株式上場を果たしました。創業時はベンチャー企業であったDropboxは、競合他社の多いオンラインストレージ業界に後発で参入し、飛ぶ鳥を落とす勢いで成長していくことになります。そんなDropboxのスタートアップを影から支えていたのが、ジェシカ・リヴィングストン氏らが設立したYコンビネータ(YC)の存在です。YCが2007年に実施したスタートアップ起業家向けのイベントの存在が、会社の成功に大きな貢献をしたとDropboxのCEOであるドリュー・ヒューストン氏も認めています。YCのリヴィングストン氏は、ブログでDropboxの株式上場を祝うメッセージとともに、創業秘話も語っています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL