CIAはスパイ活動の一部をAIに置き換えることを視野に入れている

相手国にひっそりと忍び込み、中枢の情報を入手して自国に伝える諜報員(スパイ)は、今この瞬間にも世界中に散らばって活動を行っています。スパイにとって最重要事項の一つが「正体がバレないこと」であるわけですが、その「正体」が今後はある特定の人物ではなく「人工知能(AI)」になろうとしています。

続きを読む...

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL