Chromeは定期的にPCの中身を「監視」している

Googleが提供しているブラウザ「Chrome」は2018年4月時点で世界でもっとも多く使われているブラウザとなっていますが、あるセキュリティ専門家のツイートからChromeはユーザーのPCのフォルダをスキャンしていることがわかり、「知らない内にPCの中を見られている」といぶかしがる見方が一部で広まっています。しかし、実はこのスキャン動作はChromeの「仕様」どおりであり、PCを保護するための動作です。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL