Googleがウェブの煩わしい広告を表示させないようにする変更をChromeに追加

ウェブサイトに表示される広告はそのサイトの運営資金になるなどの役目を果たす一方で、ページ全体を覆うような広告や強制的に動画が再生されてしまう広告など、閲覧者の利便性が無視された好ましくない広告があるのも事実です。そんな問題に対処すべく、GoogleはChromeでそのような広告を表示させないようにする変更を2018年2月15日に加えることをブログで発表しました。

続きを読む...

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL