観光客にはほとんど知られていないがニューヨークの地元住民が連日通い詰める店のサンドイッチとは?

アメリカの大都市・ニューヨークには「デリ」と呼ばれる食料品店が散在しています。ドイツ語で軽食販売店を意味するデリカテッセン(Delicatessen)を略したもので、ドリンクや生活雑貨と一緒にサンドイッチなどの軽食をその場で調理して販売するお店であり、ニューヨーク市民にとってなくてはならない存在です。そのニューヨーク市民が愛するサンドイッチとは一体どんなものなのかが、以下のムービーで紹介されています。

続きを読む...

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL