葉物野菜を多く取る人ほど加齢による記憶力低下が緩やかになっている実態が判明

健康な体を保つためには、バランスのよい健康的な食生活を送る必要があることは既に多くの人に理解されています。これと同じように、健康な記憶力が保たれることと食生活の間にも一定の相関関係があり、ほうれん草やケールといった葉物野菜を多く食べている人は加齢による記憶力低下の割合がより低いという実態が、研究の結果によって明らかになっています。

続きを読む...

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL