Facebookの「ロシア疑惑」を受けてジム・キャリーが「Facebookのアカウントと株を捨てよう」と呼びかけ

2016年のアメリカ大統領選挙では、Facebookに多くの「虚偽ニュース」がロシアから投稿されて1000万人がそれを目にしており、世論が一定の影響を受けたこと、そしてその「ニュース」を掲載するための「広告料」をFacebookが利益を結果的に得ていたことが問題視されています。そんな中、コメディアンで映画俳優のジム・キャリーは「Facebookのアカウントを捨てて、Facebookの株を売ってしまおう」と呼びかけるに至っています。

続きを読む...

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL