「水の都」ヴェネツィアから水が消える事態に

イタリアの町・ヴェネツィアはラグーナの上に築かれ運河が縦横に走っていることから「水の都」「アドリア海の真珠」などと呼ばれていますが、2018年1月31日に出現したスーパーブルーブラッドムーンの影響から水位が減少、水の都から水が消える事態になっていました。

続きを読む...

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL