500gを下回る軽量・小型モデルで4K撮影・ジェスチャー操作も可能な折り畳み型ドローン「DJI Mavic Air」実機レビュー

DJIの折り畳み式の携帯できるドローン「DJI Mavic Pro」がよりコンパクトになった「DJI Mavic Air」が2018年1月28日に登場しました。手のひらの上に乗るサイズで500gを下回る重量ながら、3軸ジンバル・4Kカメラ・衝突回避センサーを実装し、自動追尾機能やジェスチャー機能も実装しているなど、折り畳み型のドローンとは思えないほど高性能とのこと。「DJI Mavic Air」の実機を借りることができたので実際に触ってみました。

続きを読む...

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL