Appleが史上最高の四半期決算を発表、販売台数減少するもiPhone Xの高価格設定が売上に寄与

Appleはアメリカ時間の2018年2月1日、2017年12月30日を末日とする2018年第1四半期の決算を発表し、売上高とEPS(1株あたり純利益)が史上最高を記録したことを明らかにしました。一方、iPhoneの販売台数が減少したことも発表されていることから、今四半期はiPhone1台あたりの単価が増加していることが浮き彫りとなっています。

続きを読む...

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL