億万長者からの圧力でニュース記事や文書を葬られないよう保存する「Archive-It」とは?

プロレスラーのハルク・ホーガン氏に訴えられた訴訟により、ゴシップサイト「Gawker」は1億4000万ドル(約150億円)もの賠償命令を受けた結果、運営元のGawker Mediaが破産法の適用を申請しました。この背景には、PayPal共同創業者のピーター・ティール氏が自身に対して不利な報道をしたGawkerに報復をかねて、ハルク・ホーガン氏を支援していたという事実があったことが、本人の証言からも明らかになっています。アメリカのNPO「Freedom of the Press Foundation(報道の自由財団)」は、こういった億万長者からの圧力に危機感を覚え、インターネットアーカイブと共同で「Archive-It」という記事のアーカイブサービスを立ち上げたとのことです。

続きを読む...

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL