3Dプリンターを使って人間の耳を軟骨組織から再建することに成功

先天的に耳の形成が不完全で通常よりも小さな状態で生まれる小耳症では、耳の穴がふさがって聴力が低くなることがしばしば起こります。しかし治療には高度な技術を要し、場合によっては死に至る可能性もあるため、完全な治療法はまだ見つかっていないという状態でした。そんな中、中国の科学者らが小耳症である6歳~9歳の子ども5人に、3Dプリンターを利用して作成した「バイオ耳」を移植するという研究を行いました。

続きを読む...

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL