2005年以降行方不明だったNASAの人工衛星「IMAGE」をなんとアマチュア天文学者が発見、しかも衛星はまだ生きていた

2000年に打ち上げられ、2005年の交信を最後に行方がわからなくなっていたNASAの地球磁気圏観測衛星IMAGEがアマチュア天文学者によって実に約12年ぶりに発見されました。IMAGEは現在も地球を周回する軌道におり、地球と交信するための信号を発しているとのことです。

続きを読む...

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL