Wikipediaで自分の記事を削除された人が実体験をもとに語る「削除されないようにするための有効な方法」

オンライン百科事典のWikipediaは、誰でも内容を追加・編集・監視を行えることから「オープンソース」なコンテンツであるといわれています。しかし実際には、一部の勢力のようなものによって特定のコンテンツが削除されてしまうこともあるとのこと。実際に自身についてのページが削除されてしまったAmy Osmond Cookさんは、自らの経験とその後の取材をもとに「荒らし」によってページが影響を受けている状況を明らかにし、「自分のページを削除されないためには」という6つのポイントを挙げています。

続きを読む...

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL