Googleがブラウザ上のコンテンツをAR(拡張現実)に対応させると発表

ブラウザ上でインタラクティブな3Dモデルを表示する「ARモデルビューアー」を新たにリリースするとGoogleが発表しました。ARに対応しているAndroid&iOSデバイスであれば、実際にカメラを通して実物大の3Dモデルを拡張現実として表示できるようになります。

続きを読む...

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL