ビットコインの高騰は数名による価格操作であった可能性があることを研究者が指摘

仮想通貨Bitcoin(ビットコイン)の相場は2017年12月に直近のピークを迎えたのち、2018年1月現在、1BTC=160万円前後を推移しています。2017年2月に約13万2700円を記録したのが当時3年ぶりの史上最高値更新だったことを考えると隔世の感がありますが、このとき更新された、2013年11月の「史上最高値」について、ごく少数の人間による価格操作があった可能性があることを指摘する論文がJournal of Monetary Economics誌に掲載されています。

続きを読む...

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL