AppleがAirPlay 2に対応する製品を公開。スマートスピーカーをリストアップしたよ

あなたのスピーカーは入ってる?

とうとう本日から配信が開始された「iOS 11.4」ですが、その最大の変更はワイヤレスオーディオ規格「AirPlay 2」の追加でしょう。そしてApple(アップル)から、AirPlay 2に対応したサード製スピーカーの一覧が公開されました。

日本で買えるもの
・Beoplay A6
・Beoplay A9 mk2
・Beoplay M3
・Libratone Zipp
・Libratone Zipp Mini
・Marantz NA6006
・Marantz NR1609
・Naim Mu-so

まだ日本に来ていないもの
・BeoSound Core
・BeoSound 1
・BeoSound 2
・BeoSound 35
・BeoSound Essence mk2
・BeoVision Eclipse (audio only)
・Denon AVR-X3500H
・Denon AVR-X4500H
・Denon AVR-X6500H
・Marantz AV7705
・Marantz NR1509
・Marantz SR5013
・Marantz SR6013
・Marantz SR7013
・Naim ND 555
・Naim ND5 XS 2
・Naim NDX 2
・Naim Uniti Nova
・Naim Uniti Atom
・Naim Uniti Star
・Naim Mu-so QB
・Sonos One
・Sonos Play:5
・Sonos Playbase

AirPlay 2ではこれまでと同じく、AirMacやApple TVなどのApple製品、それに対応したサード製スピーカーへと楽曲や音声再生をストリーミング配信することができます。もちろんスマートスピーカー「HomePod」もこれに対応しており、さらにマルチルーム・オーディオやステレオ再生などの機能が追加されました。

そして「HomeKit」のサポートページに記載された、AirPlay 2対応スピーカーは以下の通り。B&OやLibratoneの製品はもう持っている人もいるかもしれません。あと、Sonosのスマートスピーカーも早く日本でリリースされないかなぁ。

そうそう、HomePodでは新たにカナダ、ドイツ、フランスが販売対象国にくわえられましたが、日本地域への投入時期は発表されていません。こちらに関しても、Appleファンには辛抱の日々が続きそうです。


Image: Apple
Source: 9to5Mac, Apple

(塚本直樹)

Source: gizmo

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL