Appleが30兆円もの巨額のキャッシュを保有しているわけ

Appleがアメリカ国内への投資によってアメリカ経済に3500億ドル(約39兆円)もの貢献をするという計画を発表しました。海外にため込んでいた利益をアメリカに還元することでAppleは約4兆円をアメリカに納税する見込みですが、Appleがなぜこれほどまでに多額の現金を保有するのかをAsymcoのアナリストのホレース・デデュー氏が解説しています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL