Appleが仮想通貨マイニング機能を搭載していたアプリ「Calendar 2」を削除、おわびにプレミアム版を無償提供へ

macOS向けのカレンダーアプリ「Calendar 2」が、本来は有償の上級オプション機能を解放するのと引き替えにバックグラウンドで仮想通貨マイニングするのを許可するというオプションの追加を行いましたが、規約違反を理由にAppleに速攻でバンされました。わずか3日間ですが、仮想通貨マイニングオプションから得られた収益などが明らかになっています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL