Airbnbの開発チームが語るウェブサイトのAMP対応を諦めた理由

「Airbnb」は宿泊施設を貸し出す人と借りたい人を引き合わせるウェブサービスを運営しています。Airbnbでは、多くのユーザーを引き入れるためGoogleが提唱するモバイルウェブサイトの高速化を実現するフレームワーク「Accelerated Mobile Pages (AMP)」の導入を検討し、開発も行ったようですが、多くの障壁があったこともあり、結局実現に至らなかったとのことです。どういう経緯があって、実現に至らなかったのか、AirbnbのGil Birman氏とBrian Ta氏がプレゼンテーションで語っています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL