AIを「新しい分野」で研究すべき時期が到来している

これまでコンピューター科学者やロボット工学者が中心となって研究してきた人工知能(AI)を、全く新しい分野を切り開いて研究すべきだという指摘がMITメディアラボのManuel Cebrian氏とIyad Rahwan氏によって行われています。なぜ既存の研究方法では限界があるのか、新たな研究分野によって未来がどう変えられるのか、2人の研究者がNautilusで解説しています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL