6万年以上前の洞窟壁画が発見され、ネアンデルタール人による芸術作品であると判明

今から4万年ほど前まで、ヨーロッパ周辺に住んでいた旧人類がネアンデルタール人(ホモ・サピエンス・ネアンデルターレンシス)です。ネアンデルタール人は厳密には現生人類(ホモ・サピエンス・サピエンス)とは別系統の人類ですが、私たちと同じように芸術活動を行っていたということがドイツの研究チームによって、アメリカの科学雑誌Science電子版で発表されています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL