5000万人分の個人情報を不正利用されたFacebookはユーザーだけでなく従業員への対応にも四苦八苦

5000万人分の個人情報を不正利用された一件で大きな注目を集めているFacebookおよびマーク・ザッカーバーグCEO。3月25日にはアメリカとイギリスの新聞各紙でザッカーバーグ氏の署名入り広告が掲載され、データ流出に関する謝罪が行われています。問題発覚から現在までのFacebookの対応をNew York Timesが振り返っています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL