4K HDRカメラ搭載の折り畳みドローン「ANAFI」をParrotが発表、DJI Maciv Airの対抗機で価格は10万円を切るか

180度回転するジンバルに4K HDRカメラを搭載し、最大で2.8倍というロスレスズーム撮影が可能な折り畳みドローン「ANAFI」をParrotが発表しました。Parrotとしては2016年の「Parrot Bebop 2」など以来約2年ぶりの新型機発表で、DJIが取り扱っている小型折り畳みドローン「Mavic Air」の対抗機と目され、より価格を抑えたモデルとなっています。

続きを読む...

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL