3Dプリンター製の歯車を組み合わせて光を自在に操るメカニカルな作品「laser show」の解説ムービー

ハンドルを回すと、レーザーポインターの光が素早く動き、星やバットマンのシンボルを描くデバイス「laser show」の解説ムービーを作者のEvanさんが自身のYouTubeチャンネルで公開しています。作者の設計と3Dプリンターによって作られた歯車とカムが噛み合って動く様子と緻密な作成方法は思わず見入ってしまう完成度です。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL