2018年3月28日のヘッドラインニュース

1976年に開催されたインスブルック五輪で、フィギュア男子シングルの金メダリストを獲得した「氷上の貴公子」ジョン・カリーの人生を描いたドキュメンタリー映画「The Ice King」が2019年に日本で公開されることになりました。カリーは「氷上のヌレエフ」と評され、アイススケートをスポーツから芸術へと昇華させたといわれる人物。その知られざる生涯が、貴重な映像と関係者インタビューで描き出されます。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL