鬱展開必至? ドラマ版『ミスト』の破壊的なティーザー

鬱展開必至? ドラマ版『ミスト』の破壊的なティーザー 1

人類は喰われるだけでなく、宿主にもさせられるのか?

深い霧とともに謎の生物が大挙して街に押し寄せる、スティーヴン・キング原作の映画『ミスト』が連続ドラマとなって蘇ります。

前回のトレーラーでも、人間模様や謎めいたシーンなどが見られましたが、今回はティーザー予告編でより破壊的なシーンをお楽しみください。

グロテスクなシーンも多いので、閲覧注意でどうぞ。

こちらはSPIKEからの動画でした。

霧の中から出てくるクリーチャーたちは、まだよく姿が確認できません。しかしそれらに襲われたであろう人間の死体や、口の中から大量発生する蛾、さらにはヒルかナメクジのような物体に覆われた男性の姿など、町の人々が恐怖に覆い尽くされていく様子が見られます。

本作はテレビシリーズなので人間同士のドラマも掘り下げて描かれるようです。人々は水や食料を奪い合い、生き残りをかけて争い、祈りを捧げるのです。

このまま鬱エンディングまでまっしぐらに突っ走ってもらいたいところですが、いろんな伏線が張られそうなので、それらがどう回収されるのか?も見所になるでしょうね。

放送はアメリカのテレビ局SPIKEにて、6月22日を予定しています。

スティーヴン・キングの超大作が原作の映画『ダーク・タワー』予告編。実は小説の続編!?

image: © 2017 Spike Cable Networks. All Rights Reserved. via YouTube
source: YouTube

岡本玄介

Source: Gizmodo

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL