【スマホ連動】いつでも部屋の様子が分かるようになるIoTガジェット

【スマホ連動】部屋のセキュリティシステムを簡単に作れるIoTガジェット


防犯対策として、部屋のセキュリティシステムを簡単に作れるIoTガジェットを導入してみませんか?

Cube(キューブ)』は、別売のWebカメラ・モーションセンサー・温湿度センサーなどと接続することで、スマホから部屋の様子を見たり、扉が開いたことを検知したりすることができます。

自分専用のセキュリティシステムが簡単に作れます!

さらに今なら、5月末までのAppBank Store限定キャンペーンを実施中です。
Cube本体をご購入された方限定で、Webカメラ・モーションセンサー・温湿度センサーが半額で購入できます。

Cube本体を購入される方は、あわせてWebカメラやモーションセンサーなどを買うとお得に揃えられますよ!!

購入はこちら→ Cube本体

部屋のセキュリティシステムを簡単に構築できるIoTガジェット

Cubeは本体だけでは動作しません。Cubeに対応しているWebカメラモーションセンサー温湿度センサーを組み合わせることで、独自のセキュリティシステムを作れます。

【スマホ連動】部屋のセキュリティシステムを簡単に作れるIoTガジェット


モーションセンサー:ドアや窓が開いたら通知が来るようにできる

モーションセンサーの『Motion Pixi』は、動きを検知するガジェットです。

2017-0502_Cube - 5


例えばドアや窓に貼り付ければ、第三者が自宅の鍵を操作したりドアを開閉したりすると通知が来るので、すぐに分かるようになります。

2017-0502_Cube - 6


Webカメラ:部屋の様子をいつでも確認できる

Webカメラ『Cam S』をCubeに接続することで、スマホからいつでも部屋の様子を確認できます。
ライブ映像はもちろん、Cubeの内蔵メモリに録画された映像をスマホからいつでもどこでも見られます。

2017-0502_Cube - 3


また、モーションセンサーと組み合わせることでドアや窓が動きを検知したら、その瞬間の映像を30秒間撮影して記録することもできますよ。

2017-0502_Cube - 4


温湿度センサー:部屋の温湿度の管理に役立つ

温湿度センサー『Thermo Pixi』を取り付けると、その空間の温度と湿度の情報をスマホで確認できるようになります。

2017-0502_Cube - 7


例えば、乳幼児などの自分で体温調節が難しい子どもがいる空間の温度や湿度を常に確認できるようになります。

2017-0502_Cube - 8


組み合わせ次第で、セキュリティの幅も広がるので、この機会にぜひご検討してみてください!

商品詳細・購入はこちら

5月末までのAppBank Store限定キャンペーンを実施中です。
Cube本体をご購入された方限定で、Webカメラ・モーションセンサー・温湿度センサーが半額で購入できます。

この機会にぜひ!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL