【パズドラ】鏖魔ディアブロス 評価・パーティ編成考察!

鏖魔ディアブロス 評価・パーティ考察


この記事は、「鏖魔(おうま)ディアブロス」の評価記事です。
ステータス詳細や相性の良いモンスターなどについて考えてみました。

※ライターによる考察です。1つの意見としてご覧下さい。

目次

攻略記事一覧 → パズドラ攻略
最新ニュース・ネタ記事一覧 → パズドラ


ステータス詳細

鏖魔ディアブロス

属性 副属性 タイプ コスト
ドラゴン/悪魔 99
レベル HP 攻撃 回復
最大 99 4500 2912 503
プラス +99 5490 3407 800

鏖魔ディアブロス


スキル「狂暴走水蒸気爆発」 スキルレベル最大時
全ドロップを強化。敵の最大HP25%分のダメージ。 24ターン
リーダースキル「鏖殺の暴君」
【7×6】盤面になる。8コンボ以上でダメージを軽減、攻撃力が8倍。
覚醒スキル
封印耐性 封印耐性
操作時間延長 操作時間延長
操作時間延長 操作時間延長
スキルブースト スキルブースト
スキルブースト スキルブースト
コンボ強化 コンボ強化
ガードブレイクガードブレイク

ここに注目!

ディアブロスの注目ポイントは「リーダースキル」でしょう。
盤面を【7×6マス】にするので、コンボ数を増しやすく高い火力が期待できます。

覚醒スキルとの相性も良く、コンボ強化がとても発動しやすくなっていますよ。
さらに、ドロップ5色があることの多い【7×6】盤面なので、ガードブレイクを発動させやすいのも嬉しいところ。

また、攻撃倍率が『8倍』と、【7×6】盤面にするリーダースキルの中ではかなり高い倍率になっています。
攻撃と同時に軽減もできるので、盤面に慣れてしまえば扱いやすいモンスターです。

リーダーとして使うなら?

リーダーとフレンドをどちらもディアブロスにすると、リーダースキルに無駄が出てしまいます。
アヌビス」や「転生サクヤ」など、より高い倍率がかかるモンスターを相方に選択しましょう。

転生アヌビス

転生サクヤ

ディアブロスのリーダースキルでは、攻撃倍率を調整することができません。
根性持ちの相手には、スキルのグラビティを使って対処していきましょう。

おすすめの覚醒バッジ
バインド耐性 バインド耐性 回復 回復力

おすすめのサブ

今回は組み合わせの中でも、おすすめの「アヌビス」「サクヤ」とのポイントを紹介します。

相方に「アヌビス」を選んだ場合には、まずバインド対策を考えましょう。
「バインド耐性バッジ」をつけるか、「アザトース」や「ミト」などのバインド回復スキル持ちを編成しておきましょう。

「ミト」はスキルターンが短いので、アヌビスのリーダースキルとの相性も良いですよ。

無形なるもの・アザトース

聖戦の記録者・ミト

相方に「サクヤ」を選んだ場合には、アヌビスとは違い、バインド対策を気にすることはありません。
代わりに、サクヤのリーダースキルの条件に必要な「水属性」モンスターを編成する必要があります。

陣の使える「ぎん千代」や軽減持ちの「クシナダ」、威嚇の「オロチ」など、ダンジョンに合わせて編成していきましょう。

覚醒立花ぎん千代

転生ヤマタノオロチ

サブとして使うなら?

ステータスが非常に高く、「コンボ強化」で火力も出せることから、多くのパーティで活躍が期待できます。
また、ガードブレイクを持っているので、高防御対策としても候補に挙げられるでしょう。

ベジット」などの多色パや「バステト」などのコンボパと、幅広く活躍できそうです。

最強戦士・超ベジット

月下の愛猫神のアーマー・エース

しかし、スキルがグラビティ+ドロップ強化ということもあり、パーティに編成する優先度はどちらかと言えば低いと言えるでしょう。


こちらもあわせてどうぞ
パズドラ 究極攻略データベース

Source: AppBank

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL