映画『エイリアン:コヴェナント』とAudiの無人探査機がまさかのコラボ

映画『エイリアン:コヴェナント』とAudiの無人探査機がまさかのコラボ 1

月ではなく、植民地となる惑星へ旅立っています。

2104年、ORIGAE-6へと向かうコヴェナント号に同乗した無人探査機ロボが、船内で未確認生命体の存在を確認。近付いてみると、そこへ現れたのは船員のコール二等兵だったのですが、実はまだ他にも――

今回は映画『エイリアン』シリーズへつながるとされる、映画『プロメテウス』の続編『エイリアン:コヴェナント』と、自動車メーカーのAudi(アウディ)が作った月面無人探査機『Audi lunar quattro』とがコラボレーションした映像をお楽しみください。

こちらは20th Century Foxの動画でした。志村うしろー!な終わり方でしたが、クールなタイアップです。

月面無人探査機『Audi lunar quattro』は、人類のためのイノベーションを目標に設立されたXプライズ財団が運営し、Googleがスポンサーとなって行われている「Google Lunar X Prize(グーグル・ルナ・エックスプライズ」に、ドイツチームであるAudiがコンペのために作ったもの。もしコンペで優勝し、動画のように月面で未確認生命体を発見したら? なーんて思うと夢が膨らみます。

でもエンジニアの星で探査を始めたら、ネオモーフやらゼノモーフやらを発見しまくりなんですけどねぇ……。

エイリアン:コヴェナント』は9月15日(金)全国公開。

image: (C)2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved via YouTube
source: YouTube

岡本玄介

Source: Gizmodo

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL