窓掃除はロボット化できるんです。窓に吸い付く家庭用お掃除ロボが登場

窓掃除はロボット化できるんです。窓に吸い付く家庭用お掃除ロボが登場

窓掃除の時間すら惜しい!

そんなシチュエーションがあるのか?という点はさておき、日々窓をキレイにしておきたいといったニーズには応えられそうなお掃除ガジェットが登場しましたよ。サンコーレアモノショップで販売開始された、窓拭きお掃除ロボット「WINDY」です。

壁を走行できるラジコンが登場した時に、いつかはこういった物もでてくるのでは? なんて思ったりしたのですが、まさに!なモノが登場してちょっぴり嬉しくなってしまいました。

窓掃除はロボット化できるんです。窓に吸い付く家庭用お掃除ロボが登場 1

電源を入れると、真空モーターで窓ガラスにピタッと密着。スタートボタンを押せば、窓の大きさに合わせて自動的に掃除を開始してくれますよ。その間は他の事ができるので、床掃除や他の部屋の掃除をしてもOK、ひとりでも分業できるってのは効率がいいですね。

なお、電源ケーブル駆動ですが、もしケーブルが抜けても内臓バッテリーで約20分間吸着状態を維持してくれます。落下防止用のコードも付属しているので、安全面への配慮もバッチリ。

どんな動きをするの? というのは以下動画をどうぞ。

窓枠を超えられないため、床掃除用のお掃除ロボットのようにボタンを押して、あとは放置。はできませんが、掃除の度に1枚ずつ窓掃除をおまかせするといったスタイルなら活躍するかもしれませんね。なお、価格は税込み29,800円です。

まだだいぶ先だけど、年末大掃除に向けて需要は高まっていくでしょうか…?

掃除機かけたくないけどルンバを買うお金もない…低予算DIYルンバを作っちゃおう
年末! 掃除せずにはいられないッ! 特に汚れがひどいガジェットまわりの3カ所

image: サンコーレアモノショップ
source: サンコーレアモノショップ

(小暮ひさのり)

Source: Gizmodo

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL