iPhoneをバックアップする方法まとめ

iCloud: iOSデバイスをiCloudにバックアップする

iCloudはWi-Fi経由で、iOSデバイスのデータのバックアップを毎日自動的に作成します。バックアップが作成されるのは電源がオンになっており、ロック中かつ電源接続中のデバイスです。

バックアップを自動作成

  • 「設定」>「iCloud」>「バックアップ」を開き、「iCloudバックアップ」をオンにします。

バックアップを手動作成

  • 「設定」>「iCloud」>「バックアップ」を開き、「今すぐバックアップ」をタップします。

バックアップ中に表示される可能性のあるメッセージについては、Appleサポート記事「iCloudバックアップが完成しない場合や復元できない場合」を参照してください。

重要: iOSデバイスを180日以上iCloudへバックアップしていない場合、Apple側でデバイスのiCloudバックアップを削除してもよいとみなされます。詳細については、iCloud利用規約を参照してください。

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL