macbook バッテリー交換

充電しても数分しか利用できない状態になる。

その状態を・・・解除!その手順は

手順

  1. macbook の情報 → 型番にあったバッテリーを購入するために必要
  2. バッテリーを購入 → アマゾンさんで買おう。リストは下記を参照 (本体カバーとバッテリー固定しているネジが違うので注意。
  3. バックアップ → 新しいバッテリーが来るまでにmacbookのバックアップを取ろう!
  4. バッテリー交換 → 新しいバッテリーが来たら、蓋開けたら、埃もひどいので掃除も一緒にやる
  5. まとめ

※重要※ バッテリー交換は自分でやる場合は、保証期限が過ぎた場合だけでな

1.macbook の情報

バッテリーを交換する前に、自分のMacBook Airがどのモデルかを調べる必要があります。

外見はほとんど同じでもバッテリーの型番が違うためです。

型番はアップルメニューの「このMacについて」から調べることができます。

 

2.バッテリーを購入

モデル バッテリー型番 互換製品
Mid 2011 11inch
Mid 2012 11inch
A1406 B00IP7XCBO
Amazonで検索
Mid 2011 13inch
Mid 2012 13inch
A1405 B00N3G8ISO
Amazonで検索
Mid 2013 11inch
Early 2014 11inch
A1495 B00NGUR9AK
Amazonで検索
Mid 2013 13inch
Early 2014 13inch
A1496 B00JYA5F7K
Amazonで検索

 

ついでに買うもの

ELECOM エアダスター ECO 逆さ使用OK ノンフロンタイプ 3本セット AD-ECOMT

 

3.バックアップ

おすすめな方法は外部HDDにタイムマシーンでバックアップする。

参照:https://support.apple.com/ja-jp/HT201250

 

4.バッテリー交換

※注意点※

・充電ケーブルを外す!

・旧バッテリーを放電させる。(0%にする)

・静電気で部品が破損する可能性があるので帯電していないかをチェックするべし。

 

1.ネジを外す

 

長いのと短いのがあるから元の場所に取り付ける必要があるので注意。

 

2.バッテリーを固定しているネジを外す

 

本体とバッテリーがつながっているケーブルが短いのでネジを外して強引に引っ張らないようにする。

ケーブルの取り外し用に透明な部分があるので水平に引っ張ると良い。

取り付ける時は水平に入れれば問題ない。角度をつけるとコネクターが破損する可能性がある。

 

3.埃クリーン

エアスプレーで、本体の埃を吹き飛ばす。室内でやるとやばいので屋外でやるべし

 

4.新しいバッテリーを取り付ける

外した手順の逆の順番でネジなどをつける。

 

最後に起動確認して問題がなければ

バッテリー交換が完了!

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL