20年以上前の世紀のクソゲー「Shaq Fu」が華麗に復活を果たそうとしている

1994年にメガドライブやスーパーファミコン向けにリリースされた2D格闘ゲームの「Shaq Fu」は、プロバスケットボールプレイヤーのシャキール・オニール(Shaq:シャック)をキャラクターとして使えることから、「Shaq Fu(シャック・フー)」と呼ばれています。イメージキャラクターに著名人のシャックを採用した「Shaq Fu」の内容はお世辞にも良ゲーとは言えずクソゲー認定されてきたのですが、20年以上の時を経てまさかの復活を果たそうとしています。

続きを読む…

Source: gigazine

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL